受講案内

令和3年度の実施につきましては、新型コロナウィルス感染症対策として、受講対象者を山口県内に勤務(または在住)する方に限定します。

教員免許状の有効期限の確認

以下の「教員免許状の有効期間確認ツール」にて、今年度の受講対象者であることをご確認ください。
教員免許状の有効期間確認ツールについて~更新時期確認の御参考に~

更新講習受講手続きから履修認定までの流れ

※講習の申込方法は、開設大学ごとにより異なりますので、申込の詳細については各大学等のホームページで確認してください。

受講資格

令和3年度の受講対象者(講習を受講できる者)は、山口県内に勤務(または在住)する方で、普通免許状または特別免許状を有する以下に該当する方です。

(1) 現職教員(校長、副校長、教頭を含む。ただし、指導改善研修中の者を除く)
(2) 実習助手、寄宿舎指導員、学校栄養職員、養護職員
(3) 教育長、指導主事、社会教育主事、その他教育委員会において学校教育又は社会教育に関する指導等を行う者
(4) (3)に準ずる者として免許管理者が定める者
(5) 文部科学大臣が指定した専修学校の高等課程の教員
(6) 上記に掲げる者のほか、文部科学大臣が別に定める者
(7) 教員採用内定者
(8) 教育委員会や学校法人などが作成した臨時任用(または非常勤)教員リストに登載されている者
(9) 過去に教員として勤務した経験のある者
(10) 認定こども園で勤務する保育士
(11) 認可保育所で勤務する保育士
(12) 幼稚園を設置する者が設置する認可外保育施設で勤務している保育士

なお、令和3年度の受講対象者は、下記に該当する方です。

◆旧免許状(平成21年3月31日までに授与された免許状)を所持する方で生年月日が以下の方

※平成24年3月31日を修了確認期限として既に更新手続きを済ませ、更新講習が2巡目に該当する方
昭和31年4月2日~昭和32年4月1日
昭和41年4月2日~昭和42年4月1日
昭和51年4月2日~昭和52年4月1日
※平成25年3月31日を修了確認期限として既に更新手続きを済ませ、更新講習が2巡目に該当する方
昭和32年4月2日~昭和33年4月1日
昭和42年4月2日~昭和43年4月1日
昭和52年4月2日~昭和53年4月1日

◆新免許状(平成21年4月1日以降に初めて授与された免許状)を所持する方は、免許状に記載されている有効期間満了日の2年2ヶ月前~2ヶ月前までが受講期間になります。

※上記以外にも、修了確認期限(有効期間満了日)を延長された等により受講対象者となる場合があります。

履修方法

平成28年度より、選択必修領域の導入に伴う改正が行われ、必修領域講習を6時間以上、選択必修領域講習を6時間以上、選択領域講習を18時間以上、併せて30時間以上の履修が必要となります。

※1 教諭の職にある方は、対象職種が「教諭」を含む講習を、養護教諭の職にある方は、対象職種が「養護教諭」を、栄養教諭の職にある方は、対象職種が「栄養教諭」を含む講習を受講して下さい。

※2 選択領域の「主な受講対象者」は、受講内容に照らして想定される校種、教科を示しております。受講を制限するためのものではありませんので、対象以外の校種・教科の方も受講することは可能です。(異なる校種・教科の講習へお申込の際は、あくまでも示している対象向けの講習内容であることをご理解のうえお申込くださるようお願いします。)

※3 開催日が8月25日または8月26日の「造形表現活動において子どもに経験させたい内容~幼保・小の連携・接続から~」の講座は、同一の講習内容のため、どちらか一方しか選択できません。

受講料

1講習(6時間)/各6,000円

受講申込

教員免許状更新講習の受講申込は、「中国・四国六大学 教員免許状更新講習システム」(以下システムと言う)を通じて行って下さい。
システムの操作の仕方については、「システム操作マニュアル」の操作方法をご覧下さい。
※システム稼働時間は 6:00~27:00です。(但し、予約最終日については24時まで)

1.受講者ID取得
(1)システムから利用申込を行って下さい。
(2)氏名、生年月日、受講対象区分等の受講者基本情報を登録すると、受講者IDが付与されます。

※受講者IDを複数取得することは、ご遠慮下さい。
※10年前に受講された2巡目の受講者も、新規で受講者IDを取得してください。

(3)受講者ID、登録したメールアドレス、パスワードは、次回以降もシステムにログインする際に必要となりますので、大切に保管して下さい。

※メールアドレスに間違いがある場合は、メールは届きません。 また、迷惑メール対策などで、「メールの受信/拒否設定」が設定してある場合、指定した宛先からしかメールが受信できない場合があります。その場合は 「koushinkousyu@y-gakugei.ac.jp」からのメールが受信できるように設定をしてください。

※取得済みの受講者ID、登録したメールアドレス、パスワード等がわからなくなった場合は山口学芸大学学生部教員免許担当までお問い合わせ下さい。

2.予約申込(オンライン)
(1)受講者ID、メールアドレス、パスワードを入力し、システムにログインして下さい。
(2)システムの「更新講習検索」より受講する講習を選び、予約申込を行って下さい。
※講習の詳しい内容は、ホームページの講習一覧にシラバス(講習概要)を掲載しますので、ご確認下さい。
(3)事前アンケートへの回答をお願いします。

※予約申込後は、山口学芸大学より受講申込書類等を送付しますので、書類の到着をお待ち下さい。

3.受講申込期間

開催期間 予約申込期間(オンライン) 本申込締切日
8月23日(月)~8月27日(金) 5月20日(木)~5月31日(月) 6月28日(月)

※申込みは先着順で、定員になり次第締め切りとなります。
※システムによる予約申込受付時間は6時から27時(但し、予約最終日については24時)ですので、その時間内にお申し込みください。

4.講習開講の決定
受講申込者が、次に定める期日までに規定の人数に達しない場合は、当該講習は開講しない場合があります。非開講となった講習の受講申込者には、山口学芸大学からメールにて通知します。

5.本申込書類(受講申込書等)の受領
予約申込期間終了後、山口学芸大学から本申込に必要な受講申込書類(受講手続案内、受講申込書、納入通知書、提出用紙等)を送付しますので、書類の送付があるまでお待ち下さい。

6.受講申込書類の提出(本申込)
山口学芸大学より受講申込書類が届いたら、受講手続案内に従って、以下のとおり本申込の手続を進めて下さい。

①受講申込書の作成
(1)受講申込書の内容を確認し、記載事項に誤りがあれば朱書きで訂正をして下さい。
(2)氏名記載欄に押印し(本人印)、写真(3cm×2.5cm)を貼付して下さい。
(3)所属機関の長から受講対象者であることの証明を受けて下さい。
※証明を受けていない場合は、受付が出来ませんのでご注意下さい。
受講対象者の証明方法について(PDF)

②受講料の納付
・提出用紙から「受講料払込取扱票」を切り取り、必要事項を記入のうえ、郵便局・ゆうちょ銀行で受講料を納付して下さい。受講料は、納入通知書に記載のとおりです。

③提出用紙への貼付
・受講料納入後、「受講料払込取扱票」右端の「振替払込受付証明書」及び受講票に貼付する証明写真(3cm×2.5cm)1枚を提出用紙の所定の位置に貼付してください。
※写真の裏面には氏名を記入して下さい。

④受講申込書類の提出
・①~③を済ませたら、受講申込書、提出用紙を所定の期日までに山口学芸大学学生部教員免許担当に郵送して下さい。

7.受講票・日程表・資料の受領
(1)受講申込書・受講料の納入を確認後、受講票と講習当日の日程表、講習で利用する資料等を各受講者に送付します。
講習当日は、本人確認のため、受講票が必要です。事前に送付した資料とともに、受講票を必ず持参して下さい。
※システムから印刷した受講票は無効です。山口学芸大学より送付する受講票を持参して下さい。
(2)講習開催日一週間前までに受講票等が届かない場合は、山口学芸大学学生部教員免許担当までお問い合わせ下さい。
(3)その他、講習内容によっては、受講者に事前の準備をしていただくものもありますので、シラバス(講習概要)は必ず確認して下さい。

講習および試験

1.講習当日の標準的な時間割は下記のとおりです。講習の内容により、時間が前後することもあります。

※講習時間には適宜、休憩があります。

2.遅刻は原則として認められません。遅刻した場合、受講が認められないことがあります。

3.座席は、予め指定させていただく場合があります。黒板の字が見えにくい等の不都合がありましたら、担当講師や受付に申し出て下さい。

4.講習終了後、アンケートへの回答をお願いします。

5.自家用車での来場も可能ですが、収容台数に限りがあります。公共交通機関の利用や乗り合わせての来場等のご協力をお願いします。

6.昼食は各自ご用意下さい。

履修認定

1.試験結果に基づいて、山口学芸大学で履修認定を行います。

2.結果通知の時期は下記のとおり予定しています。履修認定された講習については、履修証明書を送付します。都道府県教育委員会への修了確認の申請手続きの際に必要となりますので、大切に保管してください。

10月上旬予定

※ 30時間以上の更新講習修了後、修了確認期限の2カ月前までに、免許管理者(現職教員の方の場合はお勤めになっている学校の所在する都道府県教育委員会、現職教員でない方はお住まいのある都道府県教育委員会)に更新講習修了確認の申請手続をする必要があります。
更新講習修了確認の申請手続の詳細については、各都道府県教育委員会のホームページ等でご確認ください。

受講の取消

1.予約申込(オンライン)期間のキャンセルは、申込者自身がシステムを通して行ってください。(【受講申込】の3.受講申込期間を参照)

2.予約申込(オンライン)締切後に受講を取り消す場合は、「受講辞退届」を郵送・FAX・メールにて、提出して下さい。郵送の場合は消印日、FAX及びメールの場合は送信日を受理日とします。
受講辞退届(PDF)

3.一旦納めていただいた受講料は原則として返還できません。但し、「誤って納付した場合(過誤納)」や「止むを得ない理由によって受講を辞退した場合」に限って、請求に基づき受講料の一部を返還する場合があります。

※受講辞退等に係る受講料返還の取扱
受講辞退届の確認後、山口学芸大学より「受講料返還請求書」を送付します。所要事項を記入のうえ、返送して下さい。受講料返還金額は一件の講習につき、下記のとおりです。

事項 返還額
受講決定前の辞退および過誤納(※1) 受講料から1,000円を差し引いた額
受講決定後 講習開催日の8日前までの辞退 受講料の50%
講習開催日の7日前から
講習当日までの辞退
なし

※1 受講決定とは、すべての受講申込手続が完了し、山口学芸大学から受講決定のメールが送信されたときをいいます。

事前相談

障がい(視覚、聴覚、肢体不自由、病弱者等)を有し、受講上特別な配慮を希望される方は、申込の前にご相談下さい。また、日常的に使用している補聴器、松葉杖及び車椅子等の補助器具があり、それを使用して受講を希望する場合も、ご相談下さい。なお、講習直前のご相談については、要望に添えない場合もありますので、出来るだけ早い時期にご連絡下さい。

個人情報の取扱い

受講申込書に記載されている個人情報及び履修認定に係る個人情報は、教員免許状更新講習に関連する業務においてのみ利用します。他の目的での利用又は第三者への情報提供は一切ありません。

お問い合わせ先

〒754-0032 山口県山口市小郡みらい町一丁目7番1号
山口学芸大学学生部教員免許担当
TEL:083-972-3288  8:30~17:00(土日、祝日を除く)
FAX:083-972-4145
E-Mail:koushinkousyu@y-gakugei.ac.jp

ページトップへ