教育実習・保育実習

4年間にわたる質・量ともに豊かな実習で実践的指導力と現場力を鍛える。

実習img

 本学は教育者・保育者の養成に特化した大学として、特に実習を重視しています。取得をめざす免許・資格に応じて保育所、幼稚園、小学校、中学校、高等学校での実習を段階的に設定しています。実習には課題を明確にして臨み、終了後には報告書の作成や討議を行い、着実に実践力と現場力を身につけていきます。実習期間中は、担当教員が実習先を巡回し、学生一人ひとりの実習が実り豊かな内容になるようきめ細やかにサポートします。子どもたちと直接関わる実習には大きな責任が伴います。そのことをしっかりと認識し、入学直後から真摯に学び実習に関する学内基準をクリアした学生だけが参加を認められています。

大学の付属幼稚園である亀山幼稚園で、充実した実習環境を実現

実習img

 亀山幼稚園は明治37年に創設された山口県でも有数の歴史と伝統をもつ幼稚園です。山口学芸大学教育学部、山口芸術短期大学保育学科との連携によって地域社会における幼児教育の振興に寄与しています。学生の実習や研修の場でもあり、実践力のある保育者を育てる環境が整えられています。

年次 内容 スケジュール
1年次 初年次教育として見学実習を行うことで、教育者・保育者としての基礎知識と技術を学びます。本学では、附属幼稚園である亀山幼稚園をはじめとし、保育所や施設で見学実習を行います。英語教育専攻では、1年次から2年次に掛けては姉妹校の慶進中学・高等学校、成進高等学校で見学実習を行います。 前期 幼稚園見学実習
保育所見学実習
中学・高等学校見学実習
後期 施設1日見学実習
幼稚園2日間見学実習
2年次 取得を希望する免許・資格に応じた本格的な実習が始まります。幼稚園教諭免許状、保育士資格の取得を希望する学生は、2年次から4年次に掛けて、幼稚園や保育所、施設で段階的に実習を行います。また、小学校・中学校の教諭免許状の取得を希望する学生は、社会福祉施設等での介護等の体験を行います。 前期 保育実習Ⅰ
介護等の体験
後期 中学・高等学校体験実習
保育実習Ⅰ
3年次 小学校教諭免許状の取得を希望する学生は、教育実習を2期に渡って行います。協力校の小学校で、実際に教壇に立ちます。英語教育専攻の学生は、姉妹校の慶進中学・高等学校、成進高等学校にて教育実習(Ⅰ期)を行います。 前期 中・高教育実習Ⅰ
小学校教育実習Ⅰ
幼稚園教育実習Ⅰ
保育実習Ⅰ
後期 保育実習Ⅲ
小学校教育実習Ⅱ
幼稚園教育実習Ⅱ
4年次 中学・高等学校教諭免許状(英語)の取得を希望する学生は、教育実習(Ⅱ期)を協力校の中学・高等学校で行います。また、特別支援学校教諭免許状の取得を希望する学生は、特別支援学校で教育実習を行います。 前期 中・高教育実習Ⅱ
後期 特別支援学校教育実習