デザインスタジオ・みらい

背景と目的

 芸術を基盤とする教育を教育理念とする「山口学芸大学」及び「山口芸術短期大学」の歴史と伝統を踏まえ、両大学の研究ブランディングを支える「もの造り教育」の拠点として教育研究センター「デザインスタジオ・みらい」を設置します。
 本学独自のデザイン教育手法の確立を目指して、平成28年6月より開催しています公開講座「基礎デザイン課外ゼミ」は3年目を迎えています。福岡の企業の照明デザイナーとして活躍中の三宅宏明氏を講師(客員准教授)として迎え、月2回土曜日の午後開催しています。この活動の広がりは、本学の学生を始め市内の大学生・高校生の参加や社会人の見学もあり、今年からは福岡のもの造り企業ナサ工業との産学連携による福岡工業大学での「デザインセミナー」の開催(平成30年3月スタート)に繋がっています。本センターは、両大学が地域のデザイン教育の拠点となるべく、関連する教育研究&社会貢献活動の支援を目的としています。
 一方、今年度創立50周年を迎える山口芸術短期大学と昨年度創立10周年を迎えた山口学芸大学との共通のミッションである保育者養成教育の使命に鑑み、デザインスタジオ・みらいの新たなビジョンとして、「地域の子どもに開かれ、学生と共に子どもの学びと遊びを支援する大学の創成」の支援を目的としています。この支援の一貫として、今年度6月より、小学校5・6年生を対象とする「キッズデザイン&英語教室」をスタートしています。

キッズデザイン&英語教室

デザインの基礎となる「色」と「形」を、英語を使って勉強します

img
対 象 小学 5・6年生
日 時 水曜日 16:30~18:00
場 所 山口学芸大学・山口芸術短期大学 B300教室・B403教室

開講スケジュール

↑クリックで大きい画像を表示

第1回 2018年6月6日(水)16:30〜18:00 【終了】
第2回 2018年6月20日(水)16:30~18:00 【終了】

基礎デザイン課外ゼミ

色彩構成・平面構成などのデザイン基礎から、立体構成・デッサン・デジタルデザインまでを学びます。

img

デザインを始める、就職につなげる。受講生募集中。

日 時 月2回土曜日 13:00~17:00
場 所 山口学芸大学・山口芸術短期大学 A203教室

開講スケジュール

↑クリックで詳細を表示【PDF】

6月 9日(土) 【終了】 30日(土) 【終了】
7月 14日(土) 【終了】 28日(土) 【終了】
8月 11日(土) 【終了】 25日(土) 【終了】
9月 8日(土) 【終了】 22日(土) 【終了】
10月 6日(土) 【休講】 20日(土) 【終了】
27日(土) 【終了】 -
11月 10日(土) -
12月 15日(土) -
1月 12日(土) 26日(土)
2月 9日(土) 16日(土)
23日(土) -
3月 9日(土) 23日(土)

所長あいさつ・スタッフ

所長あいさつ

 今年度は、山口芸術短期大学創立50周年の節目の年にあたっています。同一キャンパスにある山口学芸大学も昨年度創立10周年を迎え、両大学の「連携」を強化する試みの一環として本教育研究センター「デザインスタジオ・みらい」を立ち上げました。特に芸術短期大学は、半世紀を経る中で、人材育成にかかる社会の要請は大きく変化し、「芸術と文化」を基盤とする「教養人養成」から「情報技術(IT)とデザイン科学」に支えられた「職業人養成」に舵を切る時期に直面しています。
 一方、職業人として必要とされる「企画力」「発想力」「タイムマネジメント力」などの広義のデザイン力を身に付けることが出来、視覚を中心とするデザイン感性を磨く訓練として「基礎デザイン課外ゼミ」を位置付け、公開講座として開催しています。今年度は、この活動の輪を地域に広げることを目標に、企業との産学連携による他大学での「デザインセミナー」の開催や、地域の小学生を対象とする「キッズデザイン&英語教室」をスタートしました。独自のデザイン教育の輪が地域に広まり、デザインを通して本大学と地域との交流が深まることを期待しています。


山口学芸大学・山口芸術短期大学 学長
三池 秀敏

スタッフ

担当教員 山口学芸大学 教育学部 教授 岩中 貴裕
教育学部 講師 Dauglas Parkin
山口芸術短期大学 芸術表現学科 准教授 櫻井 建成
芸術表現学科 講師 長田 和美
協力教員 山口芸術短期大学 特任教授 安間 寛行
お問い合わせ先
〒754-0032 山口県山口市小郡みらい町一丁目7番1号
山口学芸大学・山口芸術短期大学 デザインスタジオ・みらい
TEL&FAX 083-972-4810