教員紹介

#
武田 雅行
Takeda, Masayuki
所属・職位
大学院教育学研究科 研究科長
教育学部教育学科 学科主任/教授
学位
修士(藝術学)
担当科目
美術概論/図画工作Ⅰ・Ⅱ/子ども基礎演習/子どもと芸術表現/美術表現演習/卒業研究/郷土の美術研究(大学院)
専門分野
美術・造形表現
主な研究テーマ
絵画、平面における造形表現
所属学会
社会貢献活動等
主な
著書・論文
学会発表
科研費研究
社会における活動等

●著書・論文
1.「高等教育機関におけるマルチメディア活用による教授法の研究」Ⅰ・Ⅱ
  (共著)
2.「教育者・保育者養成における宿泊研修の意義と課題」
  (共著)
3.「絵画表現を通しての自己の再確認」

学生へのメッセージ
 造形表現は、子どもの成長過程において感性を育む大切な要素です。美術や造形に対して苦手意識を持っている人も多いようですが、まず皆さん自身が作ったり描いたりする楽しさをしっかり感じてほしいと思います。
更新日
2020年4月