教員紹介

#
森 俊博
Mori, Toshihiro
所属・職位
教育学部教育学科 講師
学位
修士(教育学)
担当科目
生徒・進路指導論 / 特別活動の指導法 / 教育相談 / 教育方法論 / 小学校教育実習 ほか
専門分野
教育学
主な研究テーマ
児童・生徒の心の発達と能力の向上は集団の相互作用の中でより高まっていくと考えています。個の成長を促す集団や学級経営について研究しています。
所属学会
社会貢献活動等
日本教育心理学会、日本教育カウンセリング学会、日本学級経営心理学会
主な
著書・論文
学会発表
科研費研究
社会における活動等

●著書・論文
1.児童会活動の一環として行った学校規模のソーシャルスキル教育の効果について(共著) 学級経営心理学研究第6巻第1号 2017年4月
2.特別活動の理論と実際 よりよい集団活動を通して「人間関係形成」「社会参画」「自己実現」の力を育む(共著) 図書文化社 2018年10月
3.算数科の授業における話し合いに関する研究 -自由記述式アンケートによるよりよい話し合いについての児童の認識を元に-(共著) 学級経営心理学研究第9巻第1号 2020年3月

●学会発表
1.Report of the teaching method of dialogue on assembly which is a part of grade management: the teacher's practices of active learning on special activities and moral lesson, ISPA 2018 Conference Poster presentation, 2018年7月
2.相互対話型指導による相手を嫌な気持ちにさせる言葉の指導に関する研究-道徳などにおける取り組み- 日本教育心理学会第60回大会 2018年9月
3.教育環境として課題がある学級集団におけるソーシャルスキルと承認感との関連 日本教育心理学会第61回大会 2019年9月

●社会における活動
1.学級集団づくりや生徒指導に関する校内研修の講師(10校以上) 2014年8月~2020年3月
2.日本学級経営心理学会副広報委員長 2018年4月~2019年3月
3.「主体的・対話的な深い学びの前提条件としての学級経営」 研修講師 授業づくり学習会第9回授業づくり学習会 2019年8月

学生へのメッセージ
一人ひとりの成長は,集団の相互作用の中でより高まります。教育者を目指す学生の中で,自らも成長できるに違いありません。そんな素晴らしい4年間の大学生活にして下さい。
更新日
2020年4月