教員紹介

#
川野 哲也
Kawano, Tetsuya
所属・職位
教育学部教育学科 教授
学位
修士(教育学)
担当科目
教育原論/教育制度論/社会1/道徳教育の指導法
専門分野
公民教育、社会科教育、道徳教育
主な研究テーマ
 人はどのようにして、より良いかかわりを築くか。子どもが民主主義や公共性の基礎を学ぶプロセスについて研究しています。
所属学会
社会貢献活動等
日本公民教育学会、日本比較教育学会、日本道徳教育学会、日本生活指導学会
主な
著書・論文
学会発表
科研費研究
社会における活動等

●著書・論文
1.「演劇教育の意義とアレントの公共性概念」
 『山口学芸研究』第4号、2013年、pp.1-13
2.「人間関係の中の笑いと道徳教育の課題」
 『道徳と教育』日本道徳教育学会、No.331、2013年、pp.54-64
3.「『人間としての自覚』に関する学習」
 『テキストブック公民教育』日本公民教育学会編、第一学習社、2013年、pp.142-145
4.(廣本康恵と共著)
 「小学校授業における演劇的活動の導入と学級経営の課題 岩国市立A小学校の実践分析」
 『山口学芸研究』第5号、2014年、pp.71-86
5.(廣本康恵と共著)
 「小学校授業における演劇的活動と子どもの変容 岩国市立A小学校の実践分析(2)」
 『山口学芸研究』第6号、2015年、pp.21-34
6.「体罰の論理性と生徒指導に関する考察」
 『山口学芸研究』第6号、2015年、pp.9-20
7.「道徳教育の現代的制度改革に関する考察」
 『山口学芸研究』第7号、2016年、pp.1-15
8.「読み物資料に基づく道徳授業の考察(1)」
 『山口学芸研究』第8号、2017年、pp.1-14
9.「アクティブ・ラーニングの概念と社会科授業改善の考察」
 『山口学芸研究』第9号、2018年、pp.1-15

学生へのメッセージ
 自らの現状に満足せず、自らの不満を誰かに転嫁せず、新しいものを積極的に取り入れて勉学に励んで欲しい。
更新日
2020年4月