教員紹介

#
舩場 大資
Funaba,Daishi

所属・職位

教育学部教育学科 講師

学位

博士(学術)

担当科目

体育(実技)/体育(講義)/体育科教育法

専門分野

体育(スポーツ)史/幼児体育

主な研究テーマ

・近代日本におけるスポーツ規範形成
・近代日本史
・幼児の体力向上

所属学会
社会貢献活動等

スポーツ史学会、山口県体育学会

主な
著書・論文
学会発表
科研費研究
社会における活動等

●論文

1・ Britain and the Development of Modern Japanese Sport: From Sporting Amateurism to Fascism under the Period of Japanese Imperialism(共著) Pan-Asian Journal of Sports & Physical Education, VOL.3 No.1, (Mar 2011), pp9-16

2・「明治武士道」にみる「文明の精神」の普及―新渡戸稲造と実業之日本社を中心に― 山口大学『東アジア研究』No13,March,2015,223-245頁。

3・明治期におけるスポーツ規範に関する研究 山口県体育学会『山口県体育学研究』No.6,2017年3月,1-7頁。

●学会発表

2011年9月
1・From Sporting Amateurism to Fascism under the Period of Japanese Imperialism(共同) Japanese Reflections on the History of Sport One-day symposium.(於De Montfort University)

2015年8月
2・"Sporting Ethics and Bushido: the Soul of Japan (1900) written by Inazo Nitobe" (共同) ISHPES(International Society for the History of Physical Education and Sport ) Congress 2015(於 Spirit, Croatia)

2015年12月
3・近代日本における武士道とスポーツ規範形成に関する研究―新渡戸稲造著『Bushido: the Soul of Japan』を中心にー スポーツ史学会第29回大会(於群馬大学)

2017年3月
4・大正期における青年教育に関する研究―山本瀧之助を中心に― 国際スポーツ文化研究会(於札幌大学)


学生へのメッセージ

大学生活は学習と自修の期間です。積極的に行動すれば、たくさんの体験や経験が可能です。皆さんが成長していく姿を楽しみにしています。

更新日

2020年4月