実践力を磨く実習

質・量ともに豊かな実習で確かな実践力を身につけます。

実習img

本学は子ども教育の専門大学として実習を重視しています。保育所・幼稚園・小学校でのそれぞれの実習を段階的に設定し、徐々に現場に慣れていくように配慮しています。教育や保育の現場に赴き、多様な実習を通して実践力を磨いていきます。

4年間の実習スケジュール

課題を持って臨み、事後学習も重視。

  • 入学直後の亀山幼稚園(※亀山幼稚園は山口学芸大学の付属幼稚園です)での1日見学実習を皮切りに、1年次後期には保育所や施設でも1日見学実習を行います。まずは子ども達と関わる体験を重ね、子どもについての理解を深めます。
  • 2年次からは幼稚園や保育所、施設、小学校での本実習が始まります。
  • 3・4年次では責任を持って教育・保育に関わっていくことを学びます。実習には課題を明確にした上で臨み、終了後には報告書の作成や討議を行います。期間中は教員が実習先を巡回し、実り豊かな内容となるようサポートします。
実習img

※亀山幼稚園は山口学芸大学の附属幼稚園です

4年間の実習スケジュール

※実習への参加は、入学直後からの真摯な学びが条件となります。子ども達と直接関わる実習には大きな責任が伴うことをしっかりと認識し、実習に関する学内規則をクリアした学生だけが参加を認められています。