教育学科の3つの特色

教育学科の3つの特色

1. 高められる専門性

めざす進路に合わせて各種免許・資格を取得できます。

高められる専門性

学びの対象を乳幼児から高校生までとし、めざす進路に合わせて保育士資格、幼稚園教諭、小学校教諭、中学校教諭(英語)、高等学校教諭(英語)の免許が取得できます。
また、保幼一体、保幼小連携、小中一貫教育等の時代の動きに対応して複数の免許取得を可能にしたカリキュラムを編成しています。
さらに、特別支援学校教諭一種免許状を取得することで、教育の専門性を一層高めます。

2. 育まれる感性

芸術を基盤とするカリキュラムで「表現する力」を育みます。

育まれる感性

芸術は感性を刺激し、感動を呼び起こし、心身の能動的な活動を促すものです。本学では芸術を基盤とする教育を通じて、「表現する力」を育てています。
その力はやがて教育・保育現場において「伝える力」「創造する力」となり、子どもたちの育ちを支える有効な手立てとなります。
本学ならではのユニークで多様なカリキュラムが感性を最大限に育みます。

3. 引き出される可能性

一人ひとりの顔が見える細やかな指導で夢の実現をサポートします。

引き出される可能性

小規模大学の特性を活かし、学生個々の目標に合わせたきめ細やかなサポートを行っています。
また、チューター制により生活上の悩みや学習上の不安にも応えています。
学生同士の自主的な勉強会も盛んで、同じ夢に向かって共に学ぶ校風が、無限の可能性を引き出します。