田代直人名誉教授に感謝状を贈呈しました

2022.05.27

 令和4年5月23日(月)、本学名誉教授である田代直人氏を本学にお招きして、永年にわたる本学へのご貢献に対し、感謝状の贈呈式を行いました。
 田代名誉教授は、平成18年に山口芸術短期大学教授として赴任され、山口学芸大学の創立に大変寄与されました。その後、平成30年まで山口学芸大学教授として本学教育研究の発展に尽力されるとともに、教職支援室長として教員採用試験にかかわる指導を束ねられ、現在の「チーム学芸」の学風や全国有数の合格率を誇る教職指導体制の基礎を築かれるなど、様々な功績を挙げられました。退職後も、名誉教授として令和3年まで講義を担当されるとともに本学研究に対するご助言をいただき、16年もの長きに渡って、山口学芸大学及び山口芸術短期大学の発展と地方における大学の位置づけに大きく貢献されました。
 贈呈式では、二木理事長から、感謝状及び記念品料贈呈の後、これまでのご功績に対して謝辞が述べられました。その後、田代名誉教授からお礼のご挨拶があり、学長の謝辞をもって閉会しました。