山口日産GALLERYにおいて本学生がPBLの発表を行いました

2021.07.07

 7月 3日(土)、本学の学生が、山口日産 GALLERYにて「デザイン思考(Design Thinking)によるPBL活動例発表(山口学芸大学名田島地区災害避難アプリ制作プロジェクト)」を行いました。
 山口学芸大学では、大学の地域貢献促進と学生の課題解決能力・社会人基礎力向上のため、NTT 西日本山口支店と締結した ICT 連携協定に基づき、昨年度よりプロジェクト型課題解決演習(PBL)を実施しています。
 今回は、フィールドワークやアンケート調査で分かった課題や今後の計画について発表しました。尚、この発表は、学生のプレゼンテ―ション能力向上に大いに役立ちました。
 今後は地域住民へのアプリの使用説明会等を行い、ICT を活用した地域社会の活性化というテーマのもと、地域に寄り添った避難アプリの制作に取り組んでいきます。