学生の皆さんへ「臨時休業期間の延長等について」

2020.04.17


山口学芸大学 学長

 本学学生の多くが居住している山口・防府地域の新型コロナ感染症の拡大と、全国への緊急事態宣言の発令にともない、臨時休業期間を延長し、授業再開を5月7日(木)といたします。

 つきましては、次の点に留意しながら、居所で、各学部・学科で出された課題や自らの研究課題に真摯に取り組んで下さい。今後、教職員から、課題の内容について、ホームページや電話、メール、郵便等により指示や指導、意見交換が行われる場合があります。

 また、毎日、ホームページやメール等で大学からの情報を確認して下さい。

 なお、休業明けも新型コロナウイルス感染症の影響が残ることが想定され、本大学でも「遠隔授業」の導入を準備しています。学生の情報通信機器や通信環境に配慮した方法を検討しておりますが、詳細は別報でお知らせしますので、その情報に従って準備をお願いします。


1. 臨時休業期間の延長等について

臨時休業期間 4月15日(水) ~ 5月6日(水)
授業再開予定 5月7日(木)
授業実施が予定されている祝日
(感染拡大の状況により、変更する場合があります。)
7月23日(木) (海の日)
7月24日(金) (スポーツの日)

※休業期間の延長に伴い、履修登録期間も変更となります。授業再開後に説明します。

2. 夏季休業の縮減や土曜日の補講について

 教職や保育職をめざす学生や、クリエイティブな専門的技能の獲得をめざす学生が多い本学では、その学修は、居所での遠隔授業だけでは十分とはいいがたいものもあります。今後、感染拡大防止と皆さんの健康・安全を第一とした上で、夏季休業等の縮減や土曜日の補講等により、可能な限り、対面授業の確保に努めたいと考えています。

3. 次の(1)~(5)に留意し、学問の追究及び体調管理に努めて下さい。

(1) 臨時休業の趣旨を踏まえ、不要不急の外出や移動(県外への帰省を含む)は自粛して下さい。
(2) 課題は、原則居所で行って下さい。疑問点等は、遠慮なく大学の担当教員に連絡して下さい。
(3) 期間中の課外活動等は、禁止します。
(4) 心と体の健康が不安な場合は、遠慮なく、大学の保健室、または学生部にご相談下さい。
(5) 普段の生活空間においても、いわゆる「3密」を避けて下さい。

※健康観察表は、自らの健康管理のために継続しましょう。場合によっては提出を求めることがありますので、引き続き記入し、当面の間、保管しておいてください。

4. 学修、生活上や健康上の不安、就職に関する相談先は以下のとおりです。

TEL: 083-972-3288
FAX: 083-972-4145

スパムメール防止の為、画像文字となっています。