台湾「開南大学」との学術交流協定を締結

2019.11.16

 山口学芸大学は、台湾華北桃園市にある「開南大学」との学術交流協定を2019年9月16日(月)に締結しました。開南大学での締結式には、同大学からは劉瑞榮理事長、梁榮輝学長、及び趙順文日本姉妹校交流計画長らが出席されました。本学からは、二木寛夫理事長、三池秀敏学長、及び福屋利信学生部長が出席し、開南大学の教職員を始め、開南大学と締結校でもある山口大学からの交換留学生5名の参加もあり、盛大に執り行われました。

 この学術交流協定の締結により、開南大学の提供する夏期英語台湾文化研修の受講や、開南大学との交換留学も将来的に可能となり、本学の「グローバルな視野を持つ教員」の養成が現実味を帯びています。

 本学では、2020年度に開南大学での夏期英語研修に参加する学生を募集すべく準備しています。学生諸君の積極的な参加を期待します。

締結調印された学術交流協定の覚書(MOU)

劉瑞榮理事長と二木理事長との会談

締結式にて(左:梁榮輝学長 右:三池学長)

開南大学から贈呈された記念品