Writing Clinicを実施しました!

2019.07.24

 7月21日(日)に本学でWriting Clinicを実施しました。このクリニックは11月17日(日)に本学で実施される3rd Annual High School English Speech Competitionへの参加予定者と中・高等学校の英語教員を対象としています。今回は9名の高校生が参加しました。さらに、高校英語教員、中学校英語教員、山口学芸大学学生、山口芸術短期大学学生も参加し、総勢で19名の参加となりました。

 今回のクリニックは、スピーチのトピックを決める際にどんなことに注意すべきかについて理解を深めることが主な目的でした。参加者たちは3つのグループに分かれて、ワークショップ形式で課題に取り組みました。グループで話し合った内容を「まなボード」にまとめて参加者全員に披露するという形でワークショップは進んでいきました。

 英語であっても日本語であってもスピーチの基本は同じです。大切なのは内容です。英語スピーチでは確かに発音やイントネーションも大切ですが、内容はもっと大切です。聞く人が感動するような内容がなければ素晴らしいスピーチにはなりません。ワークショップは2時間半以上にわたって行われましたが、参加者全員が最後まで集中力を切らすことなく、多くのことを学ぶことができました。

 参加された高校生の皆さん、お疲れ様でした。そして、高校生と一緒にグループワークに参加していただいた中・高等学校の英語の先生方に心よりお礼申し上げます。

 次回は9月21日(日)にPerformance Clinicの実施を予定しています。
ご関心のある方は以下までメールでお問合せください。


岩中貴裕:iwanaka@y-gakugei.jp
Douglas Parkin:parkin@y-gakugei.jp