「子ども実地研究(やまぐち調査隊)」&「あつまれ!レクリエーション大会!」が開催されました。

2020.11.17

 今年度は,新型コロナウイルスの影響で大学行事の中止が続いていましたが,11月7日(土)に「子ども実地研究(やまぐち調査隊)」の発表会と「あつまれ!レクリエーション大会!」を行いました。
 午前は,2年生の必修科目「子ども実地研究」の一環として,「やまぐち調査隊」の発表会が行われました。この発表会は,2年生が山口県内を訪問し,その魅力を伝えるというもので,学生は演技やパワーポイントでのプレゼンを交えて工夫しながら発表に取り組みました。当日は,1年生,3年生,4年生も発表を聴きに来ており,大変盛り上がりました。新型コロナウイルスの影響でグループ活動が難しい中,2年生にとってはグループで協力し,来場者を楽しませることの意義を学ぶ機会となりました。
 午後は,1年生の歓迎行事として,「あつまれ!レクリエーション大会!」が行われました。1年生は,上級生と交流する機会が少なかったのですが,学生で組織された実行委員会がプログラムを企画し,1~3年生が参加する異学年交流の場となりました。学生は4チームに分かれて,レクリエーションを通じて交流を深めました。各レクリエーションでは,歓声が沸き起こり,1年生も上級生と混じって思いっきり楽しむ様子が見られました。最後には,学芸大学恒例の「CCファミリー」が行われ,全体の一体感も生まれました。
 中々,学生同士の交流が少ない状況が続いていましたが,学生同士で楽しむことができた週末になったのではないかと思います。