山口市立小郡中学校で授業見学を行いました

2020.11.14

 山口学芸大学では,2016年度入学生より中等教育専攻(2021年度より英語教育専攻に名称変更)を設置し,中学校教諭一種免許状(英語)および高等学校教諭一種免許状(英語)の取得が可能になりました。2020年4月からは,本学で学んだ卒業生が山口県内の中学校で英語教員として働いています。

 先日,中・高等学校教員免許状(英語)取得のための必修授業である「英語科教育法Ⅱ」を受講している本学の2年生23名が,山口市立小郡中学校で授業見学を行いました。中村匡宏先生が指導された2年生の授業と山科和也先生が指導された3年生の授業を見学させていただきました。
 どちらの授業もICT機器を効果的に使って,分かりやすく楽しい授業が行われていました。授業内では先生が英語を使って指示や説明をする場面がかなりありましたが,生徒は混乱することなく楽しそうに授業を受けていました。生徒が自ら主体的に英語を使って自己表現しようとしている姿,先生からの問い掛けに答えようと真剣に考えている姿が印象的でした。

 授業後は小郡中学校校長の原田孝浩先生より励ましのお言葉をいただきました。「教師の仕事は子どもを幸せにすることである」というお言葉に,参加していた学生達は感銘を受けたようです。最後に本学中等教育専攻2年生の内田成美さんが御礼の言葉を述べて授業見学は終了となりました。
 本学学生が教育現場の実情を知る貴重な機会になりました。お世話になった先生方,ありがとうございました。