新たな「学びの空間」がまた一つ増えました!

2019.03.05

 図書館の移転に伴い、C棟2階に新たな「学びの空間」が誕生しました。フローリングの床に木机が配置された空間はどこか懐かしい雰囲気を醸し出している一方、敢えて形や色違いの椅子を置くことで親しみやすさを演出しています。また、壁面に取り付けられた鏡が空間全体に奥行きをもたらしています。
 ブロックガラス窓が特徴的な一角には、「「デザインスタジオ・みらい」」も開設し、芸術を基盤とする教育を理念とする「山口学芸大学」及び「山口芸術短期大学」の研究ブランディングを支える「もの造り教育」の拠点としての活用が期待されています。
 この空間で、学生たちは課題に取り組んだり、レポートを書いたり、創作活動をしたりと自由で創造的な時間を過ごしていくことでしょう。

C棟に新たな学びの空間「C2O」

C棟に新たな学びの空間「C2O」

広々としたフローリングの床

広々としたフローリングの床

木肌にミックスされた素材と色

木肌にミックスされた素材と色

壁面の鏡が奥行きをもたらす

壁面の鏡が奥行きをもたらす

新たな「もの造り教育」に期待

新たな「もの造り教育」に期待

奥には「デザインスタジオ・みらい」

奥には「デザインスタジオ・みらい」

関連リンク