「第7回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」1次予選通過!

2018.11.06

 神田外語グループと読売新聞社が主催する「第7回全国学生英語プレゼンテーションコンテスト」に出場した本学学生が予選を通過し、2次予選へと進むことが決まりました。
 本コンテストは、提示されたテーマについて英語でのプレゼンテーションを競う学生(大学生・大学院生・短期大学生・専門学校生・4年次以上の高等専門学校生)対象のコンテストで、1次、2次予選を勝ち抜いた全10組が本選審査に挑みます。
 見事、1次予選をクリアした河村瑠花さん(教育学科中等教育専攻2年)と日隈藍子さん(教育学科初等幼児教育専攻1年)は、ESS(English Speaking Society)のメンバーで、日頃より英語に親しみ、英語活動に積極的に取り組んでいます。二人は本コンテストに参加するにあたり、連日夜遅くまでプレゼンテーションの練習を重ね、1次審査用のDVDを撮影し、応募しました。
 2次予選と本選は2018年12月1日(土)に東京で行われます。
 二人の健闘をお祈りしています。