教育・保育支援センター 第28回夏期講座を開催しました

2017.08.07

8月5日(土)、 山口学芸大学・山口芸術短期大学 教育・保育支援センターの主催で第28回夏期講座を開催しました。

●全体講演 【旅という火と旅からの風:自転車地球散歩より夢と世界と僕らの話】
 西野 旅峰 先生
 自転車による世界一周のご体験をもとに、なぜ旅をするのかというお話に始まり、「教育」「家族」「子ども」「環境」「自然」など多岐にわたるテーマをご講演いただきました。
 受講者のみなさんは、ご自身の人生と重ねながら、「生きること」そのものを深く考える貴重な時間となったようでした。

●音楽講座 【楽しくうたあそび】
 河北 邦子 先生(山口学芸大学 教授)
 坂本 久美子 先生(山口学芸大学 教授)
 午前中は河北先生から、「わらべうた」の子どもの発達との関係やその教育的意義について実践とともにお話いただきました。
 午後の坂本先生の講座では、教育者・保育者として子どもたちに表現するための身体のあり方について、うたあそびを体験しながら学ぶ時間となりました。

●造形講座 【木片を使った造形活動】
佐藤 智朗 先生(山口芸術短期大学 教授)
 さまざまな形の木片を使った基本的な造形活動(重ねる・積む・並べる・見立てる・繋ぐ・組み合わせて絵を作るなど)の体験を通して、素材の持つ意味や遊びの展開について学ぶ講座でした。

●体育講座 【器械運動の補助の仕方及び軽器具の指導方法】
 衣川 信直 先生(山口学芸大学・山口芸術短期大学 非常勤講師)
 子ども達に怪我をさせないと同時に技術を上達させるための補助の仕方について、実技を交えながらお話いただきました。

●小学校講座 【教室で演劇を楽しむ】
 川野 哲也 先生(山口学芸大学 准教授)
 廣本 康恵 先生(岩国市立小学校教諭)
 午前中は、川野先生から、学校教育における演劇の意義についてお話いただきました。
 午後からは、現職の小学校教員である廣本先生をお招きし、小学校授業における演劇活動とその指導について体験を通して学ぶ時間となりました。

【全体講演】西野 旅峰 先生

【全体講演】西野 旅峰 先生

【音楽講座】河北 邦子 先生

【音楽講座】河北 邦子 先生

【音楽講座】坂本 久美子  先生

【音楽講座】坂本 久美子 先生

【造形講座】佐藤 智朗 先生

【造形講座】佐藤 智朗 先生

【体育講座】衣川 信直 先生

【体育講座】衣川 信直 先生

【小学校講座】川野哲也 先生

【小学校講座】川野哲也 先生

【小学校講座】 廣本康恵 先生

【小学校講座】 廣本康恵 先生