保育実習Ⅲ:山口県児童センター

2014.09.30

保育士資格を目指す学生は、3年次の夏休みに、保育所もしくは福祉施設に実習に行きます。
新学期が始まり、学生たちは夏休み期間中の実習の振り返りの授業があります。
このブログでも、その実習の様子を紹介します。


福祉施設の実習は、児童養護施設、障害者支援施設といったいわゆる福祉施設だけでなく、児童センターで実習する学生もいます。
8月の児童センターは、就園前の子ども達に加え、夏休み中の幼稚園・小学校の子供達で大賑わいです。

学生たちは100人近くの子どもや保護者の方々の前で、工作教室や体操、音楽といった企画を担当させていただきました。

保育所や幼稚園・小学校での実習とはまた違った緊張感のなかで、汗だくになりながらがんばっている姿が印象的でした。

2014%E5%85%90%E7%AB%A5%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%91.jpg


2014%E5%85%90%E7%AB%A5%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%92.jpg


2014%E5%85%90%E7%AB%A5%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%93.jpg

学生が作成した9月の壁面です。
山口県児童センターの1階に飾っていただきました。
11月にもまた別の学生が作成したものを飾っていただく予定です。
お近くに行かれる機会があれば、ご覧ください。


2014%E5%85%90%E7%AB%A5%E3%82%BB%E3%83%B3%E3%82%BF%E3%83%BC%EF%BC%94.jpg