教員紹介

#
大田 紀子
Ota, Noriko
所属・職位
教育学部教育学科 准教授
学位
修士(心理学)
担当科目
保育の心理学/子どもの心理と保育/保育実習指導/保育実習
専門分野
幼児心理学、保育学
主な研究テーマ
幼児の想像における心的揺らぎのプロセスに関する研究 保育における笑い
所属学会
日本発達心理学会、日本教育心理学会、日本保育学会
主な
著書・論文
学会発表
科研費研究
社会における活動等

●著書・論文
1.「幼児学用語集」
 (小田豊・山崎晃監修)北大路書房 2013年8月
2.「幼児における空想/現実区別課題の検討」
 (共著)幼年教育研究年報 第33巻 2011年12月
3.「笑いを用いた保育に関する研究
  -手段として用いる笑いの有用性の検討-」
 (共著)幼年教育研究年報 第32巻 2010年12月
4.「ぬいぐるみお泊り会の効果と子どもの読書活動傾向」
 (共著)著者:岡崎善弘・淺川淳司・大田紀子 岡山大学大学院教育学研究科研究集録 2016年7月
5.「ぬいぐるみを用いた読書活動の促進効果と子どものファンタジー傾向の関係」
 (共著)著者:岡崎善弘・淺川淳司・大田紀子・徳永智子・森口祐介 チャイルドサイエンス Vol.14 2017年10月

●学会発表
1.「幼児の想像における揺らぎのプロセスに関する探索的研究」
 日本発達心理学会第22回大会 2011年3月
2.「保育における笑い(2) -保育者の用いた笑いに対する幼児の反応-」
 日本保育学会第64回大会 2011年5月
3.「魔法と科学の世界を生きる子どもたち(3)」
 日本発達心理学会第23回大会ラウンドテーブル話題提供 2012年3月
4.「保育者の用いた笑いに対する幼児の反応-3歳児クラスの観察事例を通して-」
 日本保育学科第69回大会 2016年5月

●社会における活動
1. 山口家庭裁判所委員会委員 2016年9月~
2. 山口県放課後児童支援員認定資格研修講師
3. 保育所、幼稚園における園内研修講師

学生へのメッセージ
 子どもや保育者の援助を様々な視点から見つめ、理解しようとする姿勢は大切です。"子どもっておもしろい"をみなさんと共有したいと思っています。
更新日
2018年12月