Success Voices 2021 ~ 私たち、4月から先生になります!

Success Voices 2021

採用試験の現役合格者が語る、山口学芸大学の魅力。

【教員編】チーム学芸の伝統。皆で勉強し高め合っていく校風を受け継いで

「先生になりたい」という気持ちがあればこの大学で飛躍することができる!

髙松さん

山口県の教員採用試験(中学校)に合格 / 山口県立山口中央高等学校卒

 私は、中学3年生の時の恩師との出会いから、中学校の英語教師をめざすようになりました。山口学芸大学を志望した理由は、中等教育専攻※が中等教育の英語に特化しており、小規模大学ならではのきめ細やかな指導・支援に魅力を感じたからです。  入学してみると、小規模大学だからこそ受けられる手厚い支援に驚きました。特に中等教育専攻※は人数がより少ないので、ネイティブの先生に1対1でご指導いただける機会に恵まれ、英語力を向上させることができました。授業では、英語でのプレゼンテーションや劇、実際の指導法を学び実践するなど、レベルの高い内容が取り扱われています。わからない部分があっても、その都度先生が親身になってアドバイスをくださり、理解を深めていくことができました。また、日々の授業や行事、教員採用試験に向けての勉強など、同じ教師をめざす仲間たちと一致団結しながら取り組むことができ、とても充実した楽しい日々を過ごすことができました。
私は、山口学芸大学に入学して、たくさんの仲間たちや先生方に支えられて大きく成長することができました。「先生になりたい」という気持ちがあれば、この大学で飛躍することができると思います。
今、子どもたちは激しく変化していく時代を生きています。これから大きく成長していく彼ら一人ひとりに寄り添い、支えていくことができるような教師になることが今の私の目標です。
(※2021年4月より「英語教育専攻」に名称変更)

いろいろな人からの支えがあり試験勉強に取り組めた

石川さん

福岡県の教員採用試験(小学校)に合格 / 福岡県立嘉穂高等学校卒

 小学校時代の先生に憧れて山口学芸大学に入学し、小学校実習やボランティアの経験をすることでより一層小学校の先生になりたいと強く思うようになりました。山口県外の教員採用試験対策をしていく中で、同じ県を受験した先輩方から様々な情報を教えてもらえたことや、新型コロナウイルス感染症予防対策での自粛期間に先生方に問題を作成してもらい、仲間と電話ごしに一緒に考え、教えてもらえたことなど、様々な人からの支えもあって頑張って取り組むことができました。

「チーム学芸」として共に乗り越えていく仲間

乾さん

山口県の教員採用試験(小学校)に合格 / 山口県立防府西高等学校卒

山口学芸大学では多くの模擬授業や実習があり実践力・現場力を高めることができます。友達の模擬授業を受けたときは「こんな先生になりたい!」と思うこともあり、とても刺激になりました。大学の雰囲気は予想以上に良く、学生同士のつながりやサークル活動、イベントへの参加など、とてもたのしく大学生活を送ることができました。更に同じ目標に向かう仲間の存在や、「チーム学芸」として、みんなで課題を乗り越えようとする雰囲気は、この大学ならではだと思います。

教職は「人」と関わり、「人の成長」に携わる素晴らしい仕事

岩本さん

山口県の教員採用試験(小学校)に合格 / 山口県立岩国高等学校卒

 山口学芸大学の授業は、模擬授業やロールプレイング、実地研究など、実践的なものが多く、座学で理論として学んだことを、実践を通してより深い学びにつなげることができたと思います。また、小規模な大学のため、同期だけでなく、先輩や後輩、先生方との繋がりが強く、安心して学べ、充実した学生生活を過ごせました。採用試験対策の勉強でも、同じ小学校教員を志す仲間同士集まって行い、切磋琢磨することで自信を持って試験に臨むことができました。

子どもに寄り添い、共に困難を乗り越えていく教員に

長田さん

山口県の教員採用試験(小学校)に合格 / 山口県立小野田高等学校卒

 山口学芸大学は高い合格実績だけでなく、教員や先輩・後輩との関わりが深く、温かく楽しい大学だと感じました。授業では、劇や模擬授業など現場を想定した実践的な内容が多く、現場で必要とされる能力を身につけることができたと思います。ボランティアサークルに所属し、4年間を通じて子どもたちと関わることで教師になりたい思いは強くなりました。大学での学びを活かし、子どもに寄り添い、共に困難を乗り越えていくことのできる教員になりたいです。

友人と参加した楽しいイベントが一生の思い出

末岡さん

広島県の教員採用試験(小学校)に合格 / 山口県立熊毛南高等学校卒

 特別支援学校と小学校の教員免許が取得できることや、オープンキャンパスでのアットホームな雰囲気に惹かれこの大学を志望しました。実際に入学しても、先生方や友人たちとの距離が近くとても良い雰囲気で、勉強がしやすい環境でした。スポーツレクリエーション大会などのイベントも多く、仲間同士協力し合うことでより一層団結力を高められ、楽しい学生生活を過ごすことができたと思います。採用試験対策でも、友人たちと勉強することで理解が深まり、精神的な面でも支えられました。

採用試験対策での手厚い指導

永井さん

山口県の教員採用試験(小学校)に合格 / 山口県立下関中等教育学校卒

 現役合格率の高さや多くの免許が取得できることに魅力を感じ、山口学芸大学を志望しました。学生生活では、「自分でなんでも頑張らないといけない」と不安でしたが、チューター制度や、教員採用試験に向けた先生方からの手厚い指導もあり、安心して過ごすことができました。特に、採用試験対策の面接と小論文は先生方に見ていただき、より良いものになったと思います。将来は、子ども達一人ひとりの良さを伸ばし、信頼される教員になることが目標です。

実践的な学びや指導が自信につながる!

山城さん

山口県の教員採用試験(小学校)に合格 / 山口県立防府高等学校卒

 学校職員である母の薦めや教員実就職率の高さに惹かれ、山口学芸大学を志望しました。入学してみて思ったのは、子どもと関わる機会が本当に多いということです。実習以外の授業でも小学校に行って子どもの前で劇をしたり、一緒に遊んだりするので、実践で使えることを学ぶことができます。そうした学びや、大学の先生方のそれぞれの学生にあった指導が、自分の自信につながりました。これからは、子どもが「この先生は信頼できる!」と言ってくれるように頑張りたいと思います。

サークル活動で英語の楽しさを実感

山本さん

山口県の教員採用試験(高等学校・英語)に合格 / 早鞆高等学校卒

 大学では、「ESS(English Speaking Society)」という英語を使って、ゲームや交流会などを行うサークルに所属し、劇や国際交流会などの活動を通じて英語を使ってのコミュニケーションや自分を表現することの楽しさを実感できました。また、サークル活動以外でも、学生同士はもちろん先生方とも距離が近く、授業では学生個々の目標に合わせた的確な指導をしてくださったり、教員採用試験対策、生活上の相談等、きめ細やかな手厚いサポートを受けることができました。

【保育職編】子どもを愛し大切にする保育者に

子ども一人ひとりに寄り添った保育をしたい

赤松さん

大分県の職員採用試験(保育士)に合格 / 大分県立安心院高等学校卒

 小学校・幼稚園教諭、保育士の免許・資格を取得するために、毎日授業で忙しかったのですが、その分、様々な子どもの姿を勉強することができ、楽しかったです。 実習では、授業で学んだことを実践し、それを振り返ることでより学びを深めることができました。また、実習をたくさん経験することで、段々と子どもへの接し方や話し方が理解できるようになり、保育士になりたい気持ちが強くなりました。将来は、子ども達にとって拠り所と思ってもらえるよう、子ども一人ひとりに寄り添った保育をしたいと考えています。

本当に先生や先輩・後輩、友人との距離が近い

井上さん

周南市の職員採用試験(保育士・幼稚園教諭)に合格 / 山口県立新南陽高等学校卒

 就職率が良く、複数の教員免許・資格を取得することができるところや、少人数制で、先生や先輩、友人との距離が近く相談しやすいところに魅力を感じ、この大学を志望しました。実際に入学してみると、本当に先生や先輩・後輩、友人との距離が近く、相談や話をしやすい環境で、安心して充実した学生生活を送ることができました。スポーツレクリエーション大会や研修旅行といったこの大学ならではの楽しいイベントを通して、より仲間との団結力を深めることができたと思います。

子どもたちの支えになりたい

藤田さん

山口県内の児童養護施設に内定 / 山口県立山口高等学校

 入学当初は具体的な進路を決められず、保・幼・小の3つの免許・資格の取得を目標にしていましたが、2年次の施設実習を経験したことで、児童養護施設で生活をする子どもたちの支えになりたいと強く思うようになりました。就職試験の勉強は友人と一緒に取り組むようにし、先生方にも相談をすることで様々な意見を取り入れながら励みました。今後は、子どもたち一人ひとりをよく理解し、それぞれに合った支援・指導ができる先生になれるように頑張ります。