【速報】小学校教員採用試験合格状況(2019年度採用)

img

(2018年11月16日現在)

2019年度採用の公立小学校教員採用試験結果をお知らせします。

img

今年も地元山口県をはじめ、全国各地の教員採用試験で合格者を出すことができました。
現役合格者は延べ38名(実数35名)で、合格率は79.5%。
4年連続で7割を超える抜群の現役合格率を維持しています。
また、既卒生も9名(実数9名)合格しており、現役生と合わせると47名(実数44名)が合格したことになります。

山口学芸大学は、教育学部教育学科のみの教員養成専門大学として、「先生になる。」という学生の夢を大学全体でサポートしています。授業はもちろん、個別指導、面接試験対策、論作文対策、実技試験対策、マナー指導、ボランティア活動など、小規模大学ならではの徹底したきめ細やかな指導に加え、同じ夢をめざす仲間同士、『チーム学芸』として競い支え合いながら採用試験突破に向け努力を重ねています。その結果、今年も多くの学生が夢を実現しました。


過去4年の現役合格者数(延べ)と現役合格率

img

2019年度採用試験 合格者数(延べ)

現役生 既卒生 合計
合格者数
38
9
47

2019年度採用試験 地域別合格者数(延べ)

自治体 人数
山口県 37名
福岡県 1名
北九州市 1名
長崎県 1名
熊本県 1名
沖縄県 1名
島根県 1名
広島県 1名
千葉県 2名
横浜市 1名
合計 47

※既卒生含む

関連リンク